受入企業情報

IT×テクノロジーで、旧態依然とした建設業界にイノベーションを起こす!
シェルフィー株式会社
2015/03/22 更新
有名ブランドメーカーなど大手を中心に新規顧客開拓を担う営業統括リーダー募集!事業拡大の中枢を担う大手顧客開拓を通じて、業界構造を逆転させるマッチングプラットフォームを立ち上げる!
日本の経済を牽引してきた巨大市場でありながら古い構造のままの建築業界。その不透明さから今なお、いわゆる「談合」や「中間搾取」が横行し、発注者(オーナー)が知らずに損をしているケースが後を絶ちません。SHELFYは、「開店・改装を考える店舗オーナー」と「内装デザイン企業」のマッチングプラットフォームを通じて、この業界構造の逆転に挑みます。今回は、まさにその「逆転劇」をフロントで演出する大手顧客開拓統の括リーダーを求めています!

募集要項

●建設業界の透明化で、店舗デザイン界の“価格.com”を目指す!
 
 「複雑をシンプルに、なんとなくを透明に。」というミッションを掲げるシェルフィー株式会社。同社は、「開店・改装を考える、ヘアサロン、ファッションブランドブティック、カフェなどの店舗オーナー」と「内装デザイン企業」の間に立ったマッチングプラットフォームを提供することで、古くからある巨大な建築市場で後を絶たないいわゆる「ぼったくり」や「中間搾取」を解消し、専門知識に乏しいオーナー(発注者)が損をしない仕組みを築くことに挑んでいます。例えば店舗オーナーが内装を変更したいと考えたとき、これまでであれば、建築や設計に詳しくない店舗オーナーが、自ら1社1社と直接会いながらデザイン会社を選ばなければいけない実情があったり、金額が不透明な業界のため高価な設計料を提示されてもそれが適切な値段なのかどうか判断できなかったりなど、知識や情報に乏しく日々の仕事で忙しいオーナー側がどうしても不利な立場にならざるを得ない状況にありました。そこでシェルフィーが両者の間に立ち、オーナーの希望に合う施工事例やデザイン会社の提示をWEBとリアルの両方で行い、お気に入りの複数社へWEBサービスを活用して見積もり依頼までを可能にすることで、「より適正な取引環境」が整うことを目指しています。シェルフィーでは、こうした最適なマッチングをテクノロジーを駆使してより早くより正しくより多く積み重ねていくことで業界の透明化・健全化を図っています。

●仕掛け人は27歳にして2度のIT起業を経験。既に数千万の資金調達を果たす若きイノベーター。

 「テクノロジとITーの力で古い業界構造をひっくり返す。」
 こう語るのは同社社長、呂俊輝(ロイ シュンキ)さん。呂さんは、学生時代に漫画の翻訳・電子アプリ化事業を行うJapanMangaを創業。同事業を早々とバイアウトした後、IT界の敏腕起業家で知られる古俣氏率いるピクスタへ入社。経営企画室のリーダーとして活躍した経歴を持っています。そして27歳にして2度目の起業となるのが今回のシェルフィー株式会社です。2014年創業のITスタートアップですが、その実力はまさに「業界構造をひっくり返す」可能性を大いに秘めており、既に数千万の資金調達も実現している若きイノベーターです。

●事業拡大と業界革命の中枢を担う、顧客開拓統括リーダーを募集!

 インターネットビジネスとはいえ、サービスローンチ初期はお客さんは決して向こうからやってきてはくれません。それこそ、事業の根幹を担う最初の優良顧客の開拓はまさに、顧客との関係性を築き仕事を創りだす「人」の力が最も重要になってきます。そこで今回募集するのが、顧客開拓を担う営業統括リーダーです。有名ブランドメーカーなど「大手顧客」を中心に、街中にあるアパレルショップやビューティーサロン、飲食店など店舗・商業施設を運営している様々な大手法人企業への新規顧客開拓から、プロジェクトの進行、クロージングまでを担います。誰もが知っている店舗がシェルフィーを使って店舗デザインを手掛ける!といった大プロジェクトを動かすことができれば、圧倒的な社会的信頼を獲得できます。そんな鍵となる大手クライアントの獲得があなたのミッションです、
 特徴は単なるモノ売りではなく、「提案型・コンサルティング型」であることです。店舗オーナーからどんな店舗デザインにしたいかを丁寧にヒアリングし、そのニーズにマッチしたインテリアデザイナーを提案したり、店舗の出店計画などの出店戦略を一緒に考えるコンサルティングまで、幅広く担います。
 「建築業界というIT未浸透領域」かつ「ITスタートアップ創業期」における顧客開拓は、難易度もミッション性もとても高いですが、その分、身につくスキルやビジネスセンスなど、得られる経験値も非常に高く、既に、これまでのインターン生の中には卒業後に起業した学生や、インターン開始から わずか2ヶ月でチームリーダーを任せるまでに急成長を遂げているインターン生も出てきています。創業1年で150社の掲載を実現したり、既に数千万の資金調達を実現するなど、ITスタートアップ界隈でも急成長中の同社で、「業界構造を根本からひっくり返す!」という挑戦者をお待ちしています!

期待する成果 事業拡大と業界革命に向けて、営業統括リーダーとして「大手顧客開拓」を担うこと。
仕事内容

*テレアポ、クライアントへのヒアリング及び提案、それらに必要な資料作成など、大手顧客開拓に関わる業務全般。

●STEP1:自社サービスの理解を深め、営業の雰囲気や感覚をつかむ。
 まずは、先輩や社長の営業に同行や、営業に必要な資料づくりなどのアシスタント業務を通じて、「顧客開拓」の雰囲気や感覚、自社サービスの特徴を掴んでいただきます。例えば新規顧客に対しては、まずは「関係性構築」がとても大切になります。単なるモノ売りにならないためには、きちんと相手のニーズを聞き応えることを積み重ねたり、顧客が「自分と会うメリット」をつくりきちんとそのメリットを示していくことも必要になるでしょう。加えて、提案力を磨く必要もあります。キャッチした顧客のニーズにダイレクトに応えるために、あなたならどんな提案をするか、頭をフル回転させ、バリューを発揮していくことが求められます。

●STEP2:大手セレクトショップやハイラグジュアリーブランドのような誰もが知っている店舗オーナー顧客を新規開拓!
 シェルフィーはとても仕事のスピードが速いため、先輩の営業同行は最初の2~5回で、その後はさっそく自ら顧客開拓を行います。店舗オーナーとなる企業に対して電話営業を行い、シェルフィーのサービスへの興味を高めアポイントに繋げます。電話営業で新規案件が獲得できたら、次はヒアリングです。最短ルートで受注につなげるためには、最初のアポでどんなことを尋ね、どうやって顧客に提案していくのかといった「受注のシナリオ」を描くなど、事前準備力が問われます。資料の作成など提案に必要な業務も必要になってくるでしょう。
 また、スタートアップ期の組織ですから、限られた資源の中でいかに効率よくコストを抑えバリューを最大化するかが求められるため、単なる営業活動を日々こなす仕事だけではいけません。アパレルやビューティなど、攻め込む業界の構造を深く理解し、各業界を攻略するための戦略立案や下地をつくることも非常に重要な仕事になってきます。
 こうした一連のプロセスを自らつくり経験することを通じて、圧倒的なコミュニケーション力と戦略思考を身に着け、新しい市場を切り拓く力をつけていきましょう!

得られる経験 ・古くからある構造課題や未来に向けた具体的なニーズなどを、リアルな顧客を通じて肌で実感する経験。また、それらに対するソリューションを自ら考え導き出す経験ができます。
・ITスタートアップ創業期ならではの「顧客開拓」の全てのプロセスを自ら展開していくため、単なる営業力やコミュニケーション力を養うばかりでなく、「仕事を創りだしていくセンスやスキル」を養う経験ができます。
対象となる人 ・(必ずしも住宅業界そのもに興味関心がなくてもいいですが)古い業界をテクノロジーを駆使して変革することにわくわくする人
・ITスタートアップならではのスピード感があるため、大きな戦略変更や行動計画などが3週間単位で大きく転換することも日常茶飯事です。そういった環境にも柔軟に対応しながら仕事を楽しめる人
・即戦力として歓迎するため、学習意欲が高く先輩たちにどんどん質問するなどあらゆる工夫をしてスピード感を持ってなんでも吸収する気合と情熱のある人
・店舗開発や店舗立ち上げのノウハウを知りたい人
・単なる営業のみならず、一段高い視点が求められる、提案型・コンサルティング型営業の力をつけたい人
事前課題 担当コーディネーターにお尋ねください。
期間 6ヶ月間以上(担当コーディネーターとご相談ください)
勤務条件 【勤務頻度】
学期中:平日週3日程度
休暇中:原則、平日週5日フルタイム
【勤務時間】9:00~21:00(応相談)
*担当コーディネーターとの面談の際に、勤務条件に関しては随時相談をして決めます。
勤務地 拠点は東新宿or大久保/営業エリアは1都3県
活動支援金 活動支援金および交通費実費支給(詳細は担当コーディネーターへ)

受入団体紹介

「複雑をシンプルに、なんとなくを透明に」

同社は、建築市場へ、シンプルでわかりやすい透明性のあるwebサービスの提供を目指し、開店・改装を考える店舗オーナーと内装会社のプラットフォーム『SHELFY』( https://shelfy.jp )を運営しています。具体的にはWEB上で両者を効果的にマッチングするため、以下の3つの特徴を持っています。
■ 施工事例の写真を公開し、デザインから依頼先を選べる
■ 数社を比較し、相見積もりがとれる
■ オーナーは無料、 デザイン会社には成約報酬
現在の内装工事ではぼったくりや中間搾取が当たり前になっており、一番重視されるべき発注者が置き去りになっています。その原因は「情報格差」にあり、「どの会社に依頼するべきか?」「工事の適正価格は?」といった真の情報が集まっている場所は今のところどこにもないのが現状です。そこで、本当に発注者に役立つ情報が集まる場をつくろうとスタートしたサービスが『SHELFY』です。WEBの力を最大限に活かして業界の透明化をめざし、【建築業界に健全な競争環境を創り、利用者の納得感を生み出すこと】が同社のミッションです。

シェルフィー株式会社
■事業内容:
店舗オーナーとデザイン会社のマッチングサイト「shelfy」事業の運営
■設立:2014/6/1
■代表者:呂俊輝(ロイシュンキ)
■従業員数:4人
■資本金:非公開
■売上高:非公開
■HP:https://shelfy.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

自分たちだけが勝者ではいけない

今まで様々な業界を、ITが変革してきました。
買い物、人材、不動産、ウェディング...
これらに共通した成功の要因は、情報格差をwebでフラットにする事により、当たり前とされていた無駄を省いてきたことです。

そんなサービスの立ち上げに憧れ、自分が好きな業界で勝負したい!
そう思い立ち上げたのがシェルフィー株式会社です。
そして弊社が変革を目指している「建築市場」も、情報格差が蔓延る市場のうちの一つです。

ただしITがただ市場を荒らすだけになってはいけません。
既存の仕組みをただ否定するだけでは何も生まれません。
業界へのリスペクトをもった上で
・どういった背景で、今の仕組みになったのか?
・当事者はそれぞれどんなニーズをもっているのか?
などを熟考し、必要とされる仕組みを日々模索しています。
webが業界を荒らすだけには決してなってはいけない!
弊社は建築業界にて、どこよりも業界を考えている会社を目指します!

代表取締役社長 /  呂俊輝(ロイシュンキ)
1987年生まれ。ニュージーランド現地高校を卒業後、中央大学経済学部入学。
在学中にビジネスプランコンテスト4つにて優勝し、その年の賞金総額日本一となる。
獲得した賞金を資本金に株式会社JapanMangaを学生起業、漫画の翻訳・電子アプリ化事業を手がけ2年半後に事業清算。
その後、ピクスタ株式会社に入社し経営企画室リーダーとして、写真素材販売のプラットフォームサービスを運営。
「複雑をシンプルに なんとなくを透明に」をVISIONに2014年6月にシェルフィー株式会社を創業。
2020年の東京オリンピックに向けた建築ラッシュによる人材・資材不足をITの力で解決すべく奮闘中。
『ITによる仕組化が必要とされている市場に起業で勝負』が人生のミッションです!

■スタッフ/インターンの一言

吸収しきれない刺激の毎日。
デザイナーリレーション部/ 藤村茉莉江
入学式当日に学部の先輩インターンのキラキラした姿に惚れ込んで、代表とお話させてもらって始まったインターン。
刺激をもらう毎日。今まで感じることのなかった、社会という世界。
そこへ1年生だから…という言い訳なしに飛び込ませてくれる、そんな職場でした。
何もかも0から始まったインターンで
最初は職場の先輩のサポートから始まり、自分で企画を提案、その後責任者としてプロジェクトに関わっています!
失敗をしたときは、なぜ失敗したのか。それについてどうすれば良いのかということを自分で考える機会を与えてくれ、そのことについて的確な指示をしてくれました。
だからこそ、名刺のやりとりさえわからなかった自分が会社の一員として、日々邁進することができてます!
この、一度切りの貴重な経験を、自分の経験値として今後自分の将来に向かってつき進んでいきたいです。

「貴重な学生生活の時間をつかう価値があるか」
切込隊長/ 鈴木晶子
人生で唯一のモラトリアムである大学生活の時間をどう使うかに頭を悩ませる人は多いと思います。私も大学4年間はサークルに熱中したり、一人旅に行ったり、海外インターンに行ったり、就活に没頭してみたりと常に「何か有意義なことをしなきゃ」という焦燥感を持ってた気がします。
そんな中で今でも「やってよかった」と心から言えるのが大学4年生のときにしたあるスタートアップでのインターンでした。学生であろうと社会人としてのアウトプットが求められる緊張感と毎日状況が変わるスピード感が非常に心地よく、とても刺激的な経験でした。
と同時に自分の将来や仕事のやり方に悩んだときには社内の多くの人に助けてもらったので、次は自分が返す番だと思って働いてくれているインターン生には接しています。圧倒的な成長をしてもらうための緊張感と困ったときには気軽に相談できるサポートが整っている自信があります。ぜひ「貴重な学生生活の時間をつかう価値のある会社か」見極めに来てくれればと思います!

学生の今しかできない挑戦
クライアントリレーション部/ 仲原知輝
就活が終わった4月に一息つくまもなく、私はインターンとしてシェルフィーの立ち上げに参加しました。就活をしてみても自分が「働く」ということをイメージできなかったからです。
実際にインターンとして働いてみると「働く」ということは想像以上に大変で、最初は右も左もわからず、つまずいてばかりいました。しかし、大きなプロジェクトを任されたり、自分で考え実践したりすることの多いベンチャーという環境は自分を大きく成長させてくれました。ただ「働く」ということを体験しただけではなく、社会の仕組みや世の中がどう動いているのかを実感することができ、ゼロから価値を生み出していくことの楽しさを知ることができました。
大学4年というと学生最後の1年は周りの友だちは旅行したり、遊んだりとついつい楽しいことに流されがちです。しかし、ベンチャーで働くということは多くの学生にとってこの時期にしかできない貴重な体験になります。
リスクのない学生の今しかできない挑戦をしてみてはいかがでしょうか!

ETIC.の担当スタッフから一言

●同社WEBサイトに加え、下記の記事をよく読んでおこう!
資金調達に関する記事:http://thebridge.jp/2014/11/shelfy-raise-from-east-ventures
日本経済新聞本誌:http://www.nikkei.com/article/DGKKZO81831870Q5A110C1TJE000/
建設業界最大手メディア『日経BP社ケンプラッツ』:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20150130/690551/

本プログラムへの参加に関心がある方は、まずはインターンシップ活用セミナーにご参加ください。

(過去にインターンシップ活用セミナーに参加したことが
ある方は個別キャリアコーチングにご参加ください。)

参加者満足度98%の名物セミナー・インターンシップ活用セミナーの詳細はこちら(参加無料)